top of page

『アムリタの饗宴』の小説版が発売決定!人気イラストレーター、しおんが装画を担当!【閲覧注意】な“キモ怖グッズ”が映画公式サイトで発売開始!



『アムリタの饗宴』の小説版が、6月1日(木)、TO文庫より発売されることが決定!人気イラストレーター、しおんが装画を担当!


『アムリタの饗宴』の小説版が、6月1日(木)、TO文庫より発売されることが決定しました。坂本サク監督の映画『アムリタの饗宴』を原作に、「呪印の女剣士」で知られる、はーみっとが小説化しました。装画は人気イラストレーター、しおんが担当。「恋する寄生虫」(メディアワークス文庫/KADOKAWA)、「舌の上の君」(JUMP j BOOKS/集英社)の装画をはじめ、東野圭吾作品などの書籍の装画を手掛け、注目されています。映画と連動しながらも、独特の雰囲気を醸し出し、印象深い装画に仕上がっています。



Ⓒ Hermit / Saku Sakamoto / zelicofilm,LLC

小説『アムリタの饗宴』 著者・はーみっと コメント到着!


今回、『アムリタの饗宴』に参加させていただきました、ノベライズ担当の、はーみっとです。

原作を拝見した印象は、壮大で類を見ない独創的な世界観や美しさ、リアリティはもちろんのこと、特にホラーであることを忘れるほど心奪われたのは、音や表現の繊細さ、美しさです。

私も恐怖だけではない美しさにも焦点を当てました。作品の一つの解釈として、前作含めた相互を補完するように楽しんでいただけましたら幸いです。

皆様の心に残る作品でありますように。


■プロフィール


<著者> はーみっと

1982年生まれ。2010年より「小説家になろう」にて連載している「呪印の女剣士」が人気を博し、2020年同作(TOブックス)でデビュー。


<装画> しおん

イラストレーター。「恋する寄生虫」(メディアワークス文庫/KADOKAWA)「舌の上の君」(JUMP j BOOKS/集英社)などの装画を担当。

twitter @shionnn_k

pixv https://www.pixiv.net/users/14707888



【書籍情報】

発売日:6月1日

タイトル:小説 アムリタの饗宴

著 はーみっと

原作 坂本サク

装画 しおん

レーベル:TO文庫

権利表記:(C) Hermit / Saku Sakamoto / zelicofilm,LLC

定価(税抜):¥650

ISBN:9784866998541




【閲覧注意】な“キモ怖グッズ”(監督自らデザイン)が映画公式サイトで発売開始!




『アムリタの饗宴』小説版の発売決定を記念して、映画公式サイトではオフィシャル・グッズの通信販売ページを開設。2023年3月27日(金)正午よりオープン致します(https://zelicofilm.stores.jp/)。


過去のイベント(2020年開催『アラーニェの虫籠と坂本サク展』)で「キモ怖すぎる」と評判だった、坂本サク監督デザインの「蟲マグカップ」(通常タイプ、蟲増量タイプ)やTシャツを限定独占販売。ほかにも、特典付きムビチケ、パンフレット(『アラーニェの虫籠』)、坂本サク監督イラスト・サイン入りBlu-ray(『アラーニェの虫籠』)、ポスターなども販売します。今後は『アムリタの饗宴』の“キモ怖グッズ”なども続々販売予定です。







【ムビチケ】『アムリタの饗宴』『アラーニェの虫籠』<リファイン版>2本立て公開もオンラインストアで発売中! ※オンラインストア限定特典あり





『アムリタの饗宴』『アラーニェの虫籠』

映画公式サイト・通信販売ページ



Hozzászólások


bottom of page