3/11(土)、連動イベント第三弾開催!

「怪異アニメーションの夢幻宇宙~恐怖を魅せるクリエイターたち~」


イマジネーションの限界に挑み、恐怖と悪夢のイメージを紡ぎ出すクリエイターたちの代表的傑作や秘蔵映像を、監督らゲストとのトークをまじえて一挙上映。世界が驚愕した日本独特の“怪異アニメーション”の魅力とその可能性に迫る。

同様に怪異をテーマにした劇場用アニメ映画「アラーニェの虫籠」の制作始動と、製作費の一部を支援するクラウドファンディングと連動した特別イベント(3/11の他、3/10にはプレ上映会も開催!)。

開場18:30 開演19:00~22:30(予定)

入場料 予約・当日 2500円(1ドリンク代別)

会場 エムズ・カンティーナ(東急田園都市線・駒沢大学駅)

(上映作品)

「緑子/MIDORI-KO」(黒坂圭太監督作品/55分)

「角銅博之 怖い系アニメ集」(角銅博之監督作品/約25分)

「HAND SOAP」(大山慶監督作品/16分)

2018年公開予定「アラーニェの虫籠」(坂本サク監督作品)最新映像&予告編

(トークショー・ゲスト)

黒坂圭太(「緑子/MIDORI-KO」監督)

角銅博之(怖い系アニメ集監督/「タイガーマスクW」演出)

大山慶(「HAND SOAP」監督)

 ・

坂本サク(「アラーニェの虫籠」監督)

福谷修(「アラーニェの虫籠」プロデューサー/ホラー映画監督)

殿井君人(MC/映画ライター)