清水崇監督、加藤久仁生監督より応援メッセージをいただきました!(10/7追加更新)

人気ホラー映画「呪怨」を自らハリウッドでリメイクした「The JUON/呪怨」で、日本人監督の実写作品として初めて全米興行成績一位に輝いた清水崇監督(近作「こどもつかい」12/13Blu-ray&DVD発売)。

「アラーニェの虫籠」の坂本サク監督は、「The JUON/呪怨」と並行して清水監督が手がけたドラマ「怪奇大家族」のオープニングを手がけています(他にも、清水監督が参加した「怪談新耳袋」のオープニングなども手がけています)。

今回、清水監督のご厚意で、現在支援募集中の米KickStarterへの無償の応援メッセージをいただけることになりました!

清水監督には心から感謝を申し上げます!

KickStarter 「たった一人で制作する劇場用アニメ応援プロジェクト」

https://www.kickstarter.com/projects/1406962625/soloing-the-full-length-animated-movie-aragne

加藤久仁生監督(第81回アカデミー賞短編アニメメーション賞受賞「つみきのいえ」監督)より応援メッセージをいただきました!(10/7更新) ありがとうございます!!

本作の坂本サク監督と加藤監督は美大時代の先輩後輩の間柄で、 応援メッセージにも快諾いただきました(都心の飲み屋で終始リラックスした感じでした)。 心より感謝を申し上げます。 今後は坂本監督とのトーク動画も公開する予定です。